メルマガ購読・解除
会社員のセカンドジョブ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
マクロミルへ登録 MyVoice クラウドソーシング「ランサーズ」

スポンサーサイト



  管理人のプロフィール
--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの1クリックが、当ブログの栄養源
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

飛行機出張で出張費を浮かせる



  管理人のプロフィール
2015.02.10.Tue.08:32
仕事での出張がとても多く、毎週どこかしらに行きます。

遠方への出張もあるので、その際は飛行機を利用します。

飛行機での出張はやりかたによっては非常においしいんです。

格安価格イコール特割と思われている方が殆どではないでしょうか。

特割は価格は安いのですが、問題もあります。

支払いが済んだ時点で便の変更やキャンセルが出来ないのです。正確にはキャンセル料を払えばキャンセルは可能です。

しかし、キャンセルする度にキャンセル料を払っていては特割の恩恵が半減してしまいます。

出張の予定、これが意外に調整を余儀なくされる事が多いんです。特に帰りは仕事の進捗状況によって頻繁に変更されて

しまいます。前日までに便を決めなくてはならない特割は

帰りの便では殆ど使えませんね、キャンセル料を払う羽目になる可能性があるので。

私の同僚は仕方なく割引率は低いが変更可能な往復割引やビジネスきっぷを利用している人が多いかな。


でも割引率が高くて便変更も可能な方法があります。

最初は何となく怪しいと感じていたのですが、今は安全に利用できています。最初は勇気がいりました。

精算の際に領収書が必要ない方、必要であっても航空会社のプリントアウトのものでよい方は恩恵を受けられると思います。

私はこの方法でかなりの出張旅費を浮かせる事に成功しております。2014年だけでも20万円以上浮いてますね。

今のところ同僚でこの方法を知っている人はいないようです。

教えるつもりもありません。

何故かこういう事を教えてしまうと金にせこい奴なんていう噂が流れてしまう事があります。

情報を持っているかどうか、違いはこれだけなんですけどね。

知らない人、知っても実行する事ができない人は妙な噂を流すものです。


あなたの1クリックが、当ブログの栄養源
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。