メルマガ購読・解除
会社員のセカンドジョブ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
マクロミルへ登録 MyVoice クラウドソーシング「ランサーズ」

スポンサーサイト



  管理人のプロフィール
--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの1クリックが、当ブログの栄養源
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

会社員が副業で確定申告



  管理人のプロフィール
2015.03.16.Mon.12:42
確定申告に行ってきました。

正確には一度目で追い返されまして、妻に行ってもらいました。

副業での確定申告に行ったんですが、住宅を売却された方はこちらです、なんて言葉が聞こえてきました。

無視していたんですが、待てよ昨年マンションを売ったぞ、という事に気付きました。

行ってみると確定申告が必要との事でした。

売却益を上回る物件の購入をしていれば必要ないと勘違いしてました。

住宅ローン控除の手続きだけすればいいと思っていたんですね。

そこで大変な問題が発覚しました。

売却益が400万円と考えていたんですが、マンションは住んだ年数に応じて原価償却が進んでいくので実際の利益は700万円近くなっていたんです。

これに課される税金が何と110万円!そんなお金を払ったら貯金がなくなります。

そこで解った事なんですが、私のようにマンションを売って売却益が出て、新しい住宅を購入した場合は2つの選択肢があるとの事。

・税金を払ってしまい、10年間の住宅ローン控除を受ける。
・税金を払わずに住宅ローン控除を放棄する。

税務署の人に計算してもらったところ、私の直近の源泉徴収書を見る限り10年間ローン控除を受けても恐らく100万円は返ってこないとの事でした。

それであれば、当然税金を納めずにローン控除を放棄という事になりました。

税金はなし、住宅ローン控除を受けられると思っていたのであてが外れてしまいましたが仕方がありません。

どちらを選択するにしても確定申告はしないといけないとの事でしたので、皆さんお気を付け下さい。

手続きは非常に面倒臭く、誰もが税務署員の胸倉を掴みたくなると思います。この書類がない、あれがないと難癖を付けてきます。だったら必要な書類リストを作っておけ、このスカポンタンと言ってやりたくなります。

そもそも税金を納めて欲しかったら一軒一軒訪問しにこい。

妻には3度も足を運ばせてしまいました。


さて本題の副業の確定申告ですが、79万円の収入に対して9万円弱の税金を納める事になりました。

時間がたつと払いたく無くなりますね。最初から税金を引いた報酬をくれればいいのに。。。。

面倒な世の中です。

あなたの1クリックが、当ブログの栄養源
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。